毛量を復活させたいあなたへ!早期のaga治療でフサフサを取り戻そう

毛髪38

男性の5人に1人は抜け毛や薄毛に悩みを抱えていると言われています。年齢が上がるほど髪の毛は弱くなりますので、年々、薄毛リスクが上がり症状も深刻になっていきます。そして特に厄介な原因とされているのがagaであり、毛量を著しく低下させる脱毛症として知られているのです。

かつてのフサフサを取り戻すためにも、適切な対処で悩みを解消させましょう。

薄毛の男性との関連度が高いaga

男性が薄毛になる理由の中でも、ひときわ関連度が高いのがagaです。これは悪玉男性ホルモンが引き起こす脱毛症で、ほとんどの男性はagaが原因で抜け毛が増えたり、薄毛になったりすると言われています。年齢が高まるほど発症リスクは上がるとされるものの、20代でもagaにより薄毛になる場合がありますので、若いからといって油断はできません。

そして発症後は、自然に治るということがなく、一方通行で薄毛が進行するばかりです。すでに抜け毛の増加を実感していたり、ボリュームの低下を気にしていたりする人は注意した方が良いでしょう。一旦agaが発症すると髪の毛は力強さを失い、本来の寿命よりも早い段階で抜け落ちる、ハリコシがなくなり髪が潰れやすくなるなどの症状を発生させます。

薄毛のなり方にはパターンもあり、前頭部や頭頂部から薄くなることが多いです。人によっては双方から薄毛が進行していき、広範囲の頭皮が露出した状態になります。程度には個人差もあるため、今はまだあまり目立っていなくとも、進行をすることでやがてはハゲた状態になる恐れがあります。

薄毛を回復させる方法は?

もし薄毛に悩んでいる場合は、医療機関でaga治療を受けるのがおすすめです。専門の治療薬や治療技術を駆使した対策をすることで、劇的に改善ができたケースも存在します。フサフサを取り戻すことも不可能ではないとされ、かつてのボリュームを復活できる可能性に期待できるでしょう。

ただ大切なのが、できるだけ早めに対策を行うことです。いかに効果的な治療法であろうと、激しく進行してしまった薄毛状態からですと、改善が困難になる場合があるからです。例えば完全にハゲた状態ですと、すっかり毛根の活力が失われていることで、治療効果が出ない場合もあるのです。

逆にまだ回復に期待のできる段階で早期治療を行えば、治療効果もスムーズに現れやすいため、極力、早めの決断を下すことが肝要と言えます。

どのくらいで回復する?

気になるのがaga治療を開始してからの回復までの流れでしょう。できるだけ早く回復ができた方が嬉しいものですし、目標があった方が張り合いを持って取り組めるというものです。

回復までに掛かる時間としては、最低でも半年は必要と考えておくようにしましょう。毛髪のサイクルの特性上、生えるまでには6ヶ月ほどの時間が掛かり、治療を開始してからすぐに生えるということはありません。もちろん個人差もありますので、より長く時間を要する場合もあります。

いずれにせよ、なるべく早く治療を開始することが回復を近づけるためのポイントであり、手遅れになる前にアクションを起こすことが重要です。

個人輸入を利用してaga治療!その場合のメリットと注意点を解説

治療は継続して行うことが大切!

毛髪(女性)42

適切に治療を行うことで毛量の復活を実感できることもあるでしょう。薄毛の悩みもすっかり消え去り、そろそろ治療を終えようという気持ちにもなるかもしれませんが、安易に治療を止めてしまうのは注意が必要です。

なぜなら治療の中止をきっかけにagaがまた進行し、元の薄毛に戻ってしまう可能性があるからです。回復ができたのは、あくまでも治療の効果が出ているからであり、止めてしまうとせっかく食い止めた症状がまた暴れ出してしまいます。

状態を維持させるには、回復後も治療を続けていく必要がありますので、自己判断で中止しないことが推奨されます。ただ、医師と相談の上で、治療頻度を減らしていくことは可能な場合もあるため、指示を仰いだ上で今後の対処法を決めていくようにしましょう。

薄毛がひどくなった気がする人も?

aga治療中の悩みとしてこんなものがあります。中には治療をしているにもかかわらず、抜け毛が多くなったという人もおり、不安に感じられることが意外と少なくないのです。そして途中で治療を止めてしまうこともあります。

抜け毛が増加する原因はひとつではないため、もしかしたらagaとは別の理由が隠れている場合もあるのですが、治療が関係しているケースも中にはあるでしょう。実はaga治療で抜け毛が増えるのは珍しいことではありません。

ただ、治療が逆効果になっているというわけではなく、髪の毛のサイクルが起因する自然発生的な問題です。なぜ抜け毛が多くなるのかというと、毛根が活性化したことで、新しい髪の毛が古い髪を押し出すからと言われています。

これは初期脱毛と呼ばれる症状なのですが、新たに髪の毛が再生されている証拠であり喜ぶべき症状です。しかしながら、人によっては初期脱毛が長く続くこともあるため、不安を感じてしまうのも無理はないでしょう。心配に思った場合でも、自己判断で治療を止めてしまうのではなく、まずは担当医にその旨を相談してみることが大切です。

aga治療は受けるべき?aga治療のメリットとは

女性も無関係ではない?

男性の脱毛原因になることが多いagaですが、実は女性も無関係ではありません。脱毛の原因になる男性ホルモンは、女性でも有しています。本来は女性ホルモンによって影響が抑えられていますが、加齢などによって女性ホルモンの働きが弱まり、男性ホルモンが優位になることで、薄毛症状を発生させてしまうことがあるのです。

ただ、女性の場合は男性と違って、露骨な薄毛になることは少ないです。ハゲ上がった状態になるというよりも、毛量が減って全体的にペタッとした状況に陥ることが多いでしょう。

とはいえ、さらに進行をすれば頭皮の露出が顕著となる可能性もあり油断はできません。毛量が減った女性も早期に治療を行うことが推奨されます。女性向けの治療法も開発されており、若い人でも薄毛の悩みを抱え医療機関を受診することが増えています。

我慢をしてしまうと、ストレスによりその他の脱毛症までも発症する場合があるため、ボリュームが減ってきたと感じた時には速やかに相談へ行くようにしましょう。

薄毛の悩みは医療機関で相談を!

毛量が減ってからでもaga治療を受けることで、回復ができる可能性があります。フサフサを取り戻すのも夢ではないものの、それは早期に治療を行えるかどうかが分かれ目であり、症状が重くなってしまうほど回復は困難になります。

薄毛に悩める男性はもちろん、女性においても無関係ではないagaですので、放置をすることなく適切な治療を受けるようにしましょう。